うんこ

ぶりぶりブッチッパ!

秩父で化石を取りに行った話

おひさ。てーきゅーです。今さらだけど名前の由来はてーきゅうのことばかり話してたらてーきゅう兄貴って言われるようになったから。

8月20日、何を思ったか急に化石を取りに行きたくなって秩父へ向かうことにしました。

目的地は大渕という場所で、以前地学実習で訪れて化石採集をしたからまたとれるやろ!ゎらって魂胆だったかな。

秩父にいったらこれは見とけ! みたいなやつってたくさんあると思うんだけど、今回のぼくは化石にしか目がなかったからそのような類いのものは全部スルーして観光客のほとんどいない親鼻駅で下車したんだよね。

f:id:tankero:20180820211256j:plain

親鼻駅。趣のある駅舎だよね。ちょっといくと駅前なのに、倒壊しかけている家もあったね。少し道を外れるとすぐ砂利道になって、道は行き止まりが多く、Googleマップが役に立たない。でも、観光地として整備されたところもいいけど、地元の人たちののどかな生活の一部を感じられるこういうところもいいのかもしれないね~。

そんな親鼻駅から歩くことものすごく。栗谷瀬橋を渡って大渕へ向かいました。

f:id:tankero:20180820211724j:plain

くりやぜばし。読めるかばーか。
この橋、なかなか景観が良くて、
f:id:tankero:20180820211833j:plain
こんな感じ。

橋を渡ってから、ぎりぎり歩道としての体を保っているような道をどうにか進んでようやく大渕へ辿り着いたんだよね~。

そこで、どちゃくそやばいことがおこるわけさ。

なんとね目的地の河原が立ち入り禁止になってた~。うおw助からない~。

ここで採集することしか考えてなかったから入れなくなってたなんてほんとに想定外。他のところから河原に入れないかいろいろ探ってみたけどどこも厳しそうだったんだよね。

で、なんでそこが立ち入り禁止になってたかなんだけど、現地の人もよくわかってないみたいで、土地の利権がうんぬん、川の改修がうんぬん色んな話が飛び出てきて部外者のぼくはもうちんぷんかんぷん。これもうわかんねぇな。

このあと、迷走に迷走を重ねてどうにか上長瀞の博物館に行ったわけ。そこでとても興味深い話を聞けたんだよね。

どうやら秩父の化石採集スポットは主に2つあって、1つは立ち入り禁止になっていた大渕、そしてもう1つは小鹿野にあるようばけってところなんだ。

で、そのようばけは車がなきゃいけないようなところだからぼくには無理! 大渕は立ち入り禁止。あーこれ、どうしようもねえわ。

他にも産出するところはあるんだけど、ちょっと変わった理由で採集できないらしい。

それは主な採集場所にキャンプ場ができて、キャンプに来た人だけが採集できるようなシステムにしたらしい。地元の人が言うにはこれは少々グレーらしくて、川はみんなが使えるものだからこのような形で利用するのはおかしいんじゃないか、と。

そんなわけで、結局化石を手に入れることは叶いませんでした。30キロ以上、しかもたいていが舗装されていない道を歩いて疲労困憊の状態で今この記事を書いています。

今回は残念な結果になってしまいましたが貴重な経験ができたと思っています。

あと、このブログ、ポケモンブログなんだよね。ポケモンとは。

自然の力バクーダ実践編

今回使ったバクーダはHCぶっぱ。メガバクーダの流用個体なので冷静最遅だけど、自然の力バクーダならsを落とす必要はないね。

技構成はだいちのちから、めざ氷、だいもんじ、自然の力。持ち物は自然の力zをするためのノーマルzとなっています。

パーティーにはカプを誘うためにジャラランガを入れて、コケコを誘う且つバクーダと相性補完のとれているマンタイン、前々から使ってみたかったメガネテテフ、あとは適当にそこら辺にいた奴を組み込みました。

ざっくりと使用感。なぜか全くフェアリーとマッチングしなかったためにジャラランガが無双するゲームが多くなりました。

ただ、決まった試合もいくつかあり、コケコに投げて後だししてきたギャラドスを電気zでとばす、狙い通りのムーヴができたり、こちらのテテフのサイコフィールドを利用してエスパーzで強引に突破するということもありました。

また、HふりバクーダがA4ふりのランドロス地震を耐えると言う収穫も得ることができました。

しかしコケコギャラをメタった型なのにほとんどマッチングしなかったのは悲しいなぁ。

追記 自然の力採用のメガバクーダについて
zを使わないぶん、瞬間火力は出ないけど、耐久火力ともに高水準。ただ、こいつにzを使うのはちょっと勿体ないような気がする。

今回の型、かなりおすすめです。ぜひどうぞ。

自然の力バクーダ考察編

ことの発端はぼくのこのツイート。s10でレート2000達成したるららくんと仲間大会にでて、るらら、ぼくのワンツーだったんだけど、その大会のルールでぼくたちはバクーダを採用していたのね。

制限つきの仲間大会だから当然メタゲームなわけで普段見られないポケモンの普段見られない型もあって、それを掻い潜れるようなバクーダの型を必死こいて考えたわけ。

で、大会も無事終わってそしたらバクーダは即用済み? そんなわけないよな。

ってことでシングルレートにおいて、バクーダの生きる道を見いだそうってことになった。

こいつを動かそうとするととにかく邪魔になるのが水タイプ。水技は4倍弱点で、しかもこちらからの有効打はほとんどない。完全に天敵よね。

普通のメガバクーダじゃ、水タイプがどーしよーもないのよ。バクーダは水タイプをひじょーによく誘うからエースとして採用するには周りの介護が必要になってくるわけさ。

でも、そんなパーティーじゃ限界があるでしょ?

ってことで今回は自然の力を採用したバクーダを考察していきたいと思います~。

で、まず自然の力ってなんぞやって人のためにポ○徹からありがたいおことばを拝借してきました。

ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、サイコフィールドやウルトラスペースの時は『サイコキネシス』、それ以外は『トライアタック』
https://yakkun.com/sm/zukan/search/?move=267

バクーダはほのおじめんタイプ。レート環境で暴れまわっているコケコにめちゃくちゃ強いでしょ。
→コケコへの後だしが安定するってわけ

コケコが場に現れるとエレキフィールドが展開されるでしょ?
→自然の力が10万ボルトになる

バクーダは水タイプか地面タイプに後だしされやすいよね。地面にはめざ氷で打点をとるとして、水タイプの後だしをよんで自然の力を打てばエレキフィールド10万が水タイプに飛んでいくわけよ。ひとたまりもないでしょ?

っていきたいところなんだけど、バクーダは低種族値かつ無駄配分! 火力もないし耐久もないし素早さもない!

ただ耐久は優秀なタイプによってある程度の誤魔化しはきく。相手としては有利対面を作られてしまったら水タイプに交代したくなる。交代したターンは素早さ関係ないっしょ?

そして、火力は今作から登場したあれ……zクリスタルを使えばええやん!

自然の力zの効果は

くり出した技がZワザとなる。

つまり……相手の水タイプにエレキフィールド電気zが飛んでいくってわけ!

このバクーダの主な役割が以上だから結構力説したけど、例えばサイコフィールドがある状態ならzでHDバナが飛ぶくらいの火力は出るし、ミストフィールドなら耐久に自信のないボーマンダをとばせ、グラスフィールドでも天敵の水タイプをぼこせるってわけ。

バクーダは有利不利がめちゃくちゃはっきりわかんだね。だからこそ相手の交換がよみやすいってわけ。

考察編はここまで。次は実践編に移ります。

フリージオの動かしかた

皆さんオニゴーリに苦しめられていませんか? オニゴーリ消えろやらむらっけ弱体化しろと思っている方も多いと思いますね。

そんな方々にオススメしたいのがフリージオというポケモンです。

ここでは簡単な動かしかただけ書くので詳しいデータはポ○徹などを参考にしてほしいと思います。

そもそもフリージオというポケモン、Dがかなり高い。しかし、だからといってラッキーみたいに特殊を完全に封殺できるわけじゃないんですね~。

例えばリザyの放射なんて耐えっこなく、簡単に蒸発しちゃいます。あくまで、不一致弱点までなら押さえ込めるくらいの耐久しかありません。しかもタイプは劣悪な氷単タイプ。じゃあどこが強いのかって?

フリージオにはある強力な技が使えます。それは絶対零度です。

絶対零度は当たれば必ず相手を仕留めることができるという最強の技なんだよね~。(氷タイプや頑丈もちには無効)

だからポリ2みたいな耐久ポケのまえで身代わりはってあとは零度連打!

このポケモンはいかに零度の試行回数を稼げるかが勝負だからね。身代わりじこさいせいと試行回数を稼げるだけのパーツは十二分に揃っている。あとはそれをどう使いこなすかだね~。

強いポケモンにはめっぽう強いけど、弱いポケモンにはめっぽう弱い。そういうポケモンを使っているときって戦況が一進一退で、シーソーゲームになるからハラハラするでしょ? ポケモンバトルがマンネリ化しちゃったなっていう人に是非使ってほしいポケモンだね。

プテラの動かしかたメモ

あくまでも個人的なメモで、参考になるかは分かりませんがプテラを使ってみたいという稀有な方は是非ご一読願いたいですね。

もちろん、相手の行動などは必ずここにある限りとなるかの保証はできないので、頭の片隅に入れておくくらいがいいかな。

また、相手の裏にプテラを受けられるポケモンがいる場合、そちらへ交換すると思われるのでそこは各自釣り交換をするなりなんなりしてください。ここでは省略させていただきます。

※ASベースのメガプテラ想定です


1 ミミッキュ対面

1-1 ミミッキュが各種zもち
ミミッキュ側は上からアイへ→怯み→アイへで突破されるのが最悪のケースであるため、z持ちの場合は確実に初手でzを切ってきます(裏で受けれるなら当然交代)。ぼくはこのケースが頻発することからプテラの身代わり採用もありなのではないかと思いますね。まぁ技スペなどの問題で採用されている方は少ないですが。

1-2 たすきもち
たすきもちの場合はけんまいから入ってきます。どちらにせよ身代わりがあるとよさげだよね。悪くないと思うんだけどな。

2 ランドロス対面

めっちゃ速いランドロスはスカーフとんぼとかしてくるかも。まあ大抵のランドロスには氷のきばでいいと思います(裏で受けられるなら以下略)。威嚇でAが下げられてしまうため一撃で倒すことはできないがいいダメージを入れられるよ。

3 リザ対面

交換読み安定。xだろうがyだろうがエッジを当ててしまえばいいのでよっぽどのことがない限り交代してくる。

4 バシャ対面

無理。普通に膝で落とされる。一応地震で落とせるから守るにあわせて身代わりして……技スペどこ?

5 ゲッコウガ対面

いやーきつい。ストーンエッジが7割くらいしか入らないし、冷凍ビームで56される。空をとぶを採用すれば一撃だよ(^-^)空とぶメガプテラ最強!

6 ボーマンダ対面

有利対面。しかしここは交代読みしないでおとなしく氷のきばうとうね。

7 カバルドン対面

挑発もちプテラ(個体数は半分くらいだね)なら機能停止にできるけどないなら厳しいね

8 レヒレ対面

無理!このようにプテラは耐久力の高いポケモンに無力なのだ!

9 グロス対面

地震があっても突っ込んではダメ。捨てるときならいいけどね。一応耐久むふりでもバレパンは耐えたかな

10 テテフ対面

いい対面。ただテテフ側は不利対面ということをわかっていない人が多いので素直にアイへをうとう。準速スカーフテテフまでは抜けて、アイへで確定一発。最速でも上はとられてしまうけど、Dに4ふるだけでフィールドサイキネ確定耐え。

11 コケコ対面

いいね。上から地震で確定一発。レート帯が高くなると交代されるから難しい対面でもある。

12 ガルド

無理!

13 ギャラ

メガシンカされたら起点にされる

14 ゲンガー

csなら上から地震で一撃。HSは一撃では倒せないけど反撃をうけてもう一発殴ればいいよね。

15 ポリ2

無理!

16 ガッサ

挑発いれるだけでも仕事は充分だよね。ちなみに氷のきばだと普通に耐えられるよ

17 カグヤ

無理! やめてやほんと

18 ボルト

有利だね。低レートだと突っ張ってくるから15にいるうちはエッジうつべきかな。

19 ドラン

地震でかち!

20 ナットレイ

えんきば採用でも実は有利対面ではない。性格補正なしのHぶっぱでも簡単に耐えられてしまう。

21 顎

上から地震で一撃。襷とスカーフでも相手はプテラを倒すために流星をうたなきゃいけないからそんなに悪くない。

22 ガモス

交代読みして、どうぞ。明らかに相性有利なやつはプテラが舐められているポケモンだからといっても交代してくれるから積極的に読むべきだね。

23 バンギ

だめです

24 クチート

無理だね~地震があるといってもしょせんA135の特性補正なしの不一致抜群だからたいした火力がでないんだよね。

25 ガブリアス

上から氷のきばで確定一発。相手からの攻撃では逆鱗かエッジくらいでしか落ちないかな。

26 ルカリオ

なんとね……地震耐えられる。助からないw
一応バレパンは耐えるよ

27 グライ

氷のきばで大打撃。舐められるから基本氷のきば安定だと思う。

28 ガル

無理! 空とぶメガプテラなら案外不利じゃないんだよなぁ

29 ツルギ

えんきばあればそんな不利じゃないのかな。でも、えんきばってそんな採用する技じゃないよね。

30 ヒトム

交換読みしていいよ。

疲れたからこの辺で終わり!閉廷!